MENU

増額を利用したまとめ方が可能

三井住友銀行グループのモビットでおまとめを考えている方にとって、残念ながら「おまとめローン」という商品はありません。しかし、「モビット」は他の消費者金融より増額がし易くなっています。

 

そのため、多重債務の方は借入した分で他社の借入を返すことがでるので、「おまとめローン」としても利用できます。

 

「おまとめローン」とは

総量規制という法律では消費者金融や信販会社でお金を借りる時、融資限度額は年収の3分の1以内と決められています。

 

総量規制には「例外」があり、その中にある「顧客に一方的有利となる借換え」の摘要を受けたのが「おまとめローン」になります。

 

つまり、「おまとめローン」で借りる時は、年収の3分の1を越えた部分については、審査で返済が出来ると判断した場合は、融資をしても良いという事で、「おまとめロー」は年収の3分の1を超えても審査に通れば融資が出来るという商品です。「モビット」でまとめる場合、注意が必要なのは「おまとめローン」ではなく増額を利用するので、融資限度額は最大で年収の3分の1以内という制限があります。

 

モビットでまとめる(増額)方法

モビットの利用限度額の増額方法は2通りあります。ひとつは、半年以上「モビット」で借入や事故無く返済を続けていると、モビット側から「利用限度額の引き上げが可能ですが、どうしますか。」と連絡が入る場合があります。

 

もうひとつは、自分からコールセンターに連絡するか、インターネットの会員専用ページ「Myモビ」から増額の申込みをする方法があります。モビットは自前の店舗がないため、連絡のやり取りは電話かメールで行います。

 

モビット側から連絡がきた場合は、増額したい旨を伝えれば良いのですが、ご自身で増額の申込をする場合は審査が必要となります。

 

増額申請を控えた方がよい方

増額申請にはデメリットもあるため、気軽に申し込んではいけません。特に以下に当てはまる方は増額申請をしない方が良いでしょう。増額申請をすると、改めて審査があります。

 

「モビットを利用し始めて半年以内」「初回申込時より年収が減っている」「他社で借り入れをしてしまった」という方は、審査でマイナス要素が大きくなるため、増額が難しくなるので、これらをクリアしてから申込みましょう。

 

 

モビットはこちら