MENU

増額を成功させるための条件とは

「モビット」を利用している方で、「限度額が足りないので増やしたい」と思っている方もおられます。限度額を増やすこと「増額」といいますが、もちろん「モビット」でも増額は可能です。

 

他社借入か増額か

借りるお金の限度を上げる方法として、他社へ新たな借入を申込む方法と「モビット」へ増額申請する方法があります。新たな借入を申込む事は簡単ですが、ひとつは個人情報を汚すことになるという事がありますし、新たな借入の利用金利は上限金利で借りるという事になります。

 

増額申請なら、個人情報を汚すことはない、限度額が増える事で金利が低くなる可能性もあるという事なので、他社借入よりも増額で増やす方をおススメします。

 

総量規制の上限を超える増額は不可

「モビット」はもちろんの事、消費者金融は総量規制の対象になります。総量規制で決められている事は、融資限度額は年収の3分の1以内と制限される事です。其の為、いくら増額が出来ても、年収の3分の1を越える事はありませんが、それ以内なら増額は可能です。

 

では、増額を成功させるにはどうすればよいのでしょう。

 

増額のポイントは信用度

「モビット」は借入限度額の増額には改めて審査を受けなければなりません。すでに審査を通って利用している状態なのになぜ?と思う人もいるかもしれません。初回申込時で限度額が決まるのは「年収」「現在の生活状況」などから決まりまるのですが、限度額を増額するためにはひとつポイントになることがあります。

 

それはモビットが申込者に対して、どれだけ信用出来るかという事です。一度決まった限度額を増額するには、モビットから見て「もっとお金を貸しても大丈夫」と思わせる事が重要で、それには信用度の高い利用者になる必要があります。

 

信用度をあげるには

そこで、モビットからの信用度を上げるにはどうすれば良いのかという事になりますが、そのためにやっておきたい事は

  • 半年以上の期間、借りては完済を繰り返す。
  • 返済は決められた返済日に遅れない。
  • 返済に繰り上げ返済を利用して、早期完済をめざす。

という事が出来ていれば、信用度はかなり高くなっています。

 

しかし、これさえできていれば、増額審査はさほど厳しいものではありません。総量規制の上限を越えなければ、おおむね10万円単位で借入限度額の増額が可能です。

 

 

モビットはこちら