MENU

モビットで増額申請を出すタイミング

「モビット」は三井住友銀行グループに属する大手消費者金融で、その安心感と、即日融資(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)に人気のある会社です。「モビット」で初回契約した限度額が足らなくなると感じている方もおられますが、「モビット」は増額も可能なので、足りなくなったと思った時は、増額申請もひとつの方法です。

 

増額してもらうには

カードローンには利用限度額が決められています。例えば「モビット」の場合は年3.0%〜18.0%で利用限度額は最大で800万円まで融資を受けることが出来ます。ただし、年収の3分の1を超えた融資は出来ません。

 

最初は、少ない利用限度額から始り、信用が高くなれば増額する事ができるようになり、徐々に限度額が増えて行くのがカードローンです。その為には増額する為の条件があり、その条件と増額する為のタイミングを考える必要があります。

 

増額が可能になる為にはいくつかの条件があります。まず一つは利用期間で、最初に契約してから半年以上の利用期間が経過していなければいけません。なおかつ、利用については良好な取引をすることが重要です。

 

良好な取引実績を残すには返済に延滞がなく、借りたら早めの返済をするほどいい履歴になります。その間に、他社からの借入れをした場合は、悪い取引実績として残るので、他社からの借入れは避けましょう。

 

契約する時には個人情報を登録しますが、住所が変わったとか、勤務先が変わったなど、その内容に変更があった場合、すみやかに登録情報の変更手続きをしなければ行けません。登録情報に変更があったのにそのままにしておく事は、信用度が大きくマイナスになります。

 

個人情報の利用状況も重要

増額を申込むと再審査があります。問い合わせされるのは、信用情報機関の個人情報に記録されている信用情報で、各種のローンが対象になります。増額の申込みをする際にはローンの未払いがないか、チェックしておきましょう。もしある場合は申し込みをする前に早めに返済しておきましょう。

 

他社から新たな借入をすれば個人情報に記載されますし、増額の為の審査の大きなマイナス要因になります。クレジットカードのキャッシング枠も対象になりますから、使わないのであればキャッシング枠をゼロにして、できるだけ信用度を上げる事が重要です。

 

 

モビットはこちら